読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイト先にこたしげじゅんが来て欲しい

ジャニーズWEST 妄想 ジャニーズ

私は大学生だ。大学生の醍醐味(?)なアルバイトをしている。バイト先の人にもほぼ恵まれ楽しい。*1

 

そんな私のバイト先は某ミスターなドーナツ屋さんである。しかも新しいタイプだ。まだ全国に10店舗ぐらいではないだろうか。ほかの店にないドーナツやらパスタやらあるぞ!ぜひ探してきてね!その内の一店舗が私のバイト先である。
 
そんな私のバイト先に来てほしいのはシゲちゃんと淳太くんとのんちゃんである。他のメンバーでももちろん嬉しいがこの3人で来て欲しい。
こたしげじゅん私の店に来てくれ〜〜〜〜〜〜パスタ作ります〜〜〜〜〜〜〜〜(大泣き)
 
と、いうわけで
ブンブンブン!妄想族ーーーー!
スタート!!!
 
かなり長いぞ!そして詳しく書き過ぎ!自分でも気持ち悪い!でもネットに上げてしまう!そんな私はMっ気があるのか!?ないって言い張りたいな!
 
 
(登場人物がリアル知り合いだ〜うわ〜〜〜〜〜〜〜バレないといいな〜〜〜〜〜〜〜)
 
 
今日は18時からだから長いぞ〜ってシェフキッチン*2で具材とかいろんなものの補充をしてたらレジのところでトレー拭いてた同期*3が「いぞ〜」って呼んでくる。「なした〜?」って返事すると黙って入り口近くのドーナツ置いてるところ*4を指差してる。なんや?って思ってみるとそこにはどこかで見た三人が居る。身長たけぇなおい。ガン見してたら「あれ小瀧くんやんな?」って聞かれる。「うん、きっと私の大好きな重岡くんと小瀧くんと中間くんだね?」って自担を主張しつつ返事する。「あ、やっぱり?」とか言われながらヒソヒソ話す。でも混乱してしまって、返ってきて拭けていないトレー落とすかもしれない。ガラガラガッシャーン!って大きな音するね。「失礼いたしました〜!」っていいながらドーナツショーケースの方を見ながら落としたトレーを拾う。びっくりしてこっちの方を見る3人を確認。やっぱりのんとシゲちゃんと淳太くんじゃねーか!やったー!ってなりながらめっちゃニヤける私。
 
「サーバー*5前に持っていくね!」と少し大きめの声で言って前に出る私。同期は私を見てめっちゃ笑ってる。そりゃ笑うよな。「いらっしゃいませー!」と勢いよくフロアに飛び出す私。ドーナツを選ぶ3人の横を通り指定の場所にサーバーを置く。やべーよやべーよ何だこの幸運私これ死ぬよ近々死ぬんちゃうか。とか思っていたら店主にドーナツの数を聞かれる。そわそわしてたからどうしたん?って聞かれるねんけど、うまく言えない。だって興奮してるからな!
ドーナツの数伝えたら、3人の方をチラッと見るんだよ一瞬。淳太くん*6と目が合ってしまう。あーっこれは話しかけないといけなくなってしまった!「よ、よろしければこちら新商品のク、クロワッサンマフィンですっ、お一つどうぞっ!」とりあえず宣伝するが詰まりすぎである。すると淳太くんが「ありがとう。もしかして俺のこと知ってるん?」なんて聞いてくる。あぁああああ淳太くんと会話したーーーーーー!!!!!!ってなりながら「は、はい!赤より虹色ジャス民させていただいております!最近TAMERでなにかに目覚めました!」こいつは何を言ってるんだ。シゲちゃんとのんちゃん大爆笑だろうね。淳太くんは笑いながら「なにかに目覚めたって何やねん。」って突っ込んでくれる。ありがとうございます!!!そして「君のおすすめ買うな。」ってクロワッサンマフィン買おうとしてくれる。そこでグイグイ行くのが〝バイトの時〟の私なので、「私が個人的におすすめするのはハンドカットドーナツです!あと淳太くんにはクレームブリュレドーナツをフォークとナイフで食べて欲しいです!」フォークとナイフのくだりまで言えないかもしれないけど淳太くんにはクレームブリュレをおすすめしたい。*7「へぇ〜そうなんや、ハンドカットってどんなん?」とかそんな感じの会話を淳太くんとしたい。淳太くんの綺麗なお顔に圧倒されて別の方向見ながらになると思うけどね!そん時にシゲちゃんがこれとかええやん!とか言ってたらなんでも同意したい。補足説明したい。シゲちゃんのお声が聞きたい。「お姉さん物知りですね!」とか言われたい。そして「あっ、私のんちゃ…小瀧くんと同い年です…。」
こたしげにはドーナツポップ*8詰めて欲しい。どちらかが「淳太くん!これ買ってみんなで食おうや!」とか言ったら私は涙腺崩壊する。みんな仲良しジャニスト〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ありがとうございます〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜って。
でも潰さず詰めて欲しいので注意はしに行かないといけない。だけど!こたしげコンビが仲良くしてるところに入るのか!潰しそうになってたら止めなきゃいけない!多分ないけど!*9
 
そしてドーナツ選び終えてお会計。混んでたりパスタが入ったりしたらできないけど、それ以外なら絶対私がお伺いするんだ!きっと、いや必ずその同期ならわかってるはず!さんざん重岡大毅重岡大毅ジャニストジャニスト淳太くん言ってるからな!どうせレジするんやろ?って顔してくる。ええ!しますしますともさせろ!

でもレジしたらしたで緊張してどもりそう。それか泣きながらレジしそう。嬉し泣きだよ!そして心配されたい。それかこたしげになら笑われたい。淳太くんは苦笑い。途中でレジのところに置いてるパスタとかのメニュー見つけてのんが「淳太〜俺パスタ食べたい〜」って甘えてたらいいな。私作るよ〜〜〜!(心の中でボロ泣き)今なら季節限定のパスタありますよ〜っておすすめする。めっちゃする。私が作ったパスタ(めっちゃ簡単)をみんなが食べてくれるとか嬉しい。でも時間の都合上無理でしたってオチがいいな。また来てくれる可能性があるからな!
そしてお包みしてる時にお仕事おめでとうございます!とかいつもこたしげが淳太くん弄ってるのを見るのが好きとかシゲちゃんのだいきゃんスマイルで落ちましたとか言いたい。みんなのこと褒めちぎりたい。でもお包みするスピードは速くしないといけないのであんまりたくさんは言えないな。ううむ迷いどころだ。
お包み終わって袋渡したらみんなありがとうって言ってくれるんだよな、うわ〜ジャニーズWESTに感謝された最高かよ。死んでもいいぞ、これ。握手してもらったとしたら手を洗いたくなくなるけどバイト先だから手を洗わない選択肢はないんだよな〜。まぁ、感触が分かったらええか!
ありがとうございました!またお待ちしております!ってレジからお見送り。入口まで行くとか無理です。泣いてるだろうから。感極まって泣いてるよ絶対。ボロ泣き。同期に大丈夫かよって笑われながら言われるんだ。そして店主には心配される。私死んでもいいとかずっと言ってそう。裏行って落ち着いてきなって追いやられる。そりゃあボロ泣きで顔ぐちゃぐちゃやからな!そして裏行って声上げて発狂って感じで泣くんやろな。うるせぇ!って言われそう。しょうがないだろ!


っていう感じでこたしげじゅん来ませんかね?
バイトしんどくてこんなこと考えてたんだよ。ちなみにこれを書くのに8日もかかってる。どんだけかけてるんだ。
でも楽しいよ!バイトが辛かったらバイト先に好きな人が来たらとか想像するととても楽しいよ!接客業やってる人は特に!少なくとも私は楽しい!!!!!!!!!

それにしてもこの量は流石に気持ち悪いな私



*1:どうでもいいが私はバイト先で変人節操のないオタ認識されている

*2:パスタとか飲茶とか作るところ

*3:小中一緒の手越担

*4:私の店はドーナツを自分で取ってレジに持ってくるシステム

*5:トングのことサーバーって言う

*6:自担ではなくあえての

*7:ブリュレはいいとこ育ちのぼっちゃんに食べてもらいたい願望がある

*8:Dポップのつめ放題

*9:つぶさないでねっていうPOP置いてる